院長 丹羽 直樹

日比野クリニック 院長 丹羽 直樹

 平成11年に 熱田区 日比野で開業して以来、地元を中心に、町の開業医として日々の診療を続けております。

 エンジニアを目指し早稲田大学理工学部に進学したものの、「機械よりも血の通った人間と接する仕事をしたい、それもいろいろな人と出会える町の開業医になりたい」と一念発起し日本医科大学に入学し医師を目指しました。

 大学卒業後は、大学病院にて診療・研究に従事したのち、民間病院院長を経て現在に至っております。 限られた時間内に、できるだけ患者様の訴えを聞きたいと思っております。

患者様と同じ目線に立ち、できるだけわかりやすい言葉で説明するように心がけています。

経歴 日本医科大学卒。
卒業後、大学付属病院で外科、泌尿器科を中心に幅広く診療、研究に従事し、夜間救急外来で経験を積む。
その後、一般病院で皮膚、形成外科を修得。

平成11年に出身の名古屋市熱田区に日比野クリニックを開院し地域医療に取り組む。