日比野クリニック

どのような検査をするの?

検査方法

当院では、家庭で検査可能なスクリーニング用測定装置「携帯型終夜睡眠ポリグラフ」を導入いたしております。入院の必要なくご家庭での測定が可能となりました。
この検査では睡眠中の呼吸の状態、血液中の酸素濃度などを同時に測定し無呼吸の有無を知る事ができます。
検査はご自宅で簡単に行うことができ、テープにてセンサを貼り付けて頂くだけです。
※検査結果によっては精密検査が必要となります。

▲ご自宅での終夜睡眠ポリグラフィ検査イメージ

装着方法

当院で、採用しているのは フクダ電子のパルスリープという、最も簡便な器械で、初めての方でも家庭で簡単に検査が可能です。

1.本体の装着


本体をリストベルトで腕に取付けます。



2.酸素飽和度センサの装着


センサは左人差し指に取り付けて、ケーブルを手の甲側から、発光部を爪側にして、テープで固定します。



3.呼吸センサの装着


カニューラを鼻に装着し、両耳に掛けてから、ストッパで調節して、テープで固定してください。



4.検査開始


本体のスイッチを2秒以上押すと記録が始まります。
あとは、普段と同じようにリラックスしておやすみください。